スペシャル special

最新の記事一覧

アーカイブ

ADの一日紹介【初めての海外ロケ!!編】

image001 はじめまして!ADの関谷です!
平成元年11月17日生まれの栃木育ちです。
趣味は、小学校から続けているサッカーです。
2014年入社、1年目です。

去年の9月に、海外ロケに行ってきました!

突然ですがここでクイズ!
一体どこの国でしょう??

見渡す限りのサバンナ…

image003

美しい野生の動物たち…

image005

そして、象注意の標識!?

image007

正解は、ナミビア共和国!
テレビ東京の特番『爆走!ポンコツラーメン屋台2』という番組で、
アフリカに行ってきました!!

image009

アフリカでラーメンを売って、その売り上げだけで旅をするガチンコ旅番組です。
なんつッ亭の古谷一郎さんと、俳優の松村雄基さんが旅をしました。

ロケの流れを簡単に説明すると…
① ラーメンの仕込み(買い出し、準備)
② 現地の人たちにラーメンの販売
③ 次の販売地まで移動
これを繰り返します。

そんな中で、ADは一体どんなことをやるのか!?気になりますよね?

屋台の鍵の管理
トラックの鍵を管理していました。
もし無くしたら、トラックが動かなくなり、ロケが出来なくなってしまいます。
責任重大です。10分に1回は、鍵の存在を確認しました…

ラーメン仕込みの手伝い(仕込みは深夜まで…)
円滑にラーメンを仕込めるように、寸胴などの必要器具や食材、調味料を
タレントが使いやすいように配置。
麺の生地を、製麺機で麺にしていく手伝いをしたり、にんにくの皮をむいたり…
とにかく指示されたことを急いでこなします。

ラーメン販売中の手伝い
 ラーメン販売の為、テントや椅子、お箸やれんげ、水など必要なものを準備
 販売中はひたすら洗い物…
 ラーメン屋でバイトしていた時代を思い出します…

image012 image011

ラーメン販売後の洗い物
 寸胴や、湯切りなど大きいものは、その場では洗えないのでホテルに戻ってから洗います。
 これが、めちゃくちゃ大変!
 油汚れが何度も洗わないと落ちません。
 体の半分以上の大きさがある寸胴を、たわしひとつで洗いました…。
 次の日は、筋肉痛になりました…


カメラマンのアシスタント
 写真の3人が一緒に撮影に行った技術の方々です。
 雄大な自然を撮影中です。
 素晴らしい画を撮影するために、車の屋根にも上っちゃいます
image015

などなど、他にも多岐に渡ります。

一言でいえば、『なんでも屋』で、
どの仕事にも共通するのは、
『どうすればロケを円滑に進めることができるのかを考え、動くことです』

朝は誰よりも早く起き、夜は誰よりも遅くに寝る…
そんな中、ADは、誰よりも一番動かなければなりません。
しかし!!大変なことばかりではありません!!

ちょっとしたロケの合間に…
ずっと車のおもちゃをぶつけてきた子ども達と遊んだり…(目がキラキラ!無邪気!!)
image018

ドライバーと、他愛もない話で盛り上がったり…(別れ際寂しかったなあ)

image019

見た事もない、雄大な自然を見ることが出来たり…
(世界三大瀑布の一つ、ヴィクトリアの滝!)

image023

思い返してみると、毎日必死で、あっという間に2週間が過ぎていました。

そして、ようやくオンエアの日…
テレビを見ながら、
1シーン1シーンで、ロケに行った日々を思い出して、泣きそうになりました。
自分のやっていたことが、どれだけ番組作りの力になれたのかはわかりません。
しかし、エンドロールに流れる自分の名前を見て、自分もこの番組に携わった一人なんだ、
と強く思いました。
スタッフ全員で乗り切ったあの2週間は忘れることのできないものになりました。

1年目の新人で、海外ロケを経験することができて大変勉強になりました。
これからもこの経験を活かして、頑張っていきたいと思います!!


【就活生へ】 “自分らしさ”を大切に!!
背伸びせず、ありのままの自分を出してください!
その中で自分を選んでくれた会社が、最高の会社だと思います。
それがこの会社だといいですね!
一緒に働ける日を楽しみにしています!


~2015年度 新卒歓迎会~

2014年12月某日。筑紫樓にて。

初めての同期顔合わせ食事会!
採用試験で話をしていたメンバーもちらほら。
みんなキャラが濃く、特に先輩のしもべ状態だったという同期の話にみんな大ウケでした!

AB9A18 AB9A207

料理は中華で、フカヒレを初めて食べた私・・・・
コラーゲンを食べてお肌の調子が良くなるか?!
と思いましたが、毎日不規則な生活で実感できるはずもなく・・・。

gousei2

普段あまり話さない役員の皆さんとテレビ制作のあんなことやこんなこと、
ぶっちゃけトークなどを直に聞くことができ、貴重な食事会でした!

AB9A17 AB9A22 AB9A19 AB9A424

 

AB9A30

アメリカの大学を卒業している為、新人の中で私だけ10月ジッピー入社で頑張っています。
この仕事の大変さや楽しさを早く同期と分かち合いたいなと思う、
早め入社の武井でした。


2015年度新卒採用試験 バーベキューをしました

  BBQ2014-4

初の試みで3次選考は河川敷でのバーベキュー!

 

炭起こし、買い出しからのスタートです。

 BBQ2014-1

お肉、野菜、海鮮、焼きそば等おいしく頂きました!

 BBQ2014--2

参加していただいた学生の皆さん、暑いなかありがとうございました!

 

人事担当


TVエグザム東京に参加しました 2014/4/13

01

面談の他に会社紹介のVTRを流したり、ADが直接質問に答えたり・・・

多くの学生さんで賑わっていました。

 

02

ブースにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!


ADの一日紹介 【普通の日】編

皆さん、いきなりですが“AD”ってどんな仕事をするかご存知ですか?

AD(アシスタントディレクター)とはその名の通りディレクターのアシスタント、

つまり、ディレクター番組を作る補佐をするお仕事です!

ほとんどの人はこのADの仕事を何年か行ってからディレクターになる事が出来ます。

まさに、ディレクターへの登竜門ですね。

 

よく、「ADってどんなしごとをするんですか?」と聞かれますが、

一言で説明するのは、なかなか難しいのです。

 

そこで、1日の仕事の流れを見てもらうと分かるのではないかと思い

AD2年目、仕事にも慣れてきた“特番担当の“AD富田愛梨”の1日を追ってみました!

 

【ADのお仕事!! 富田愛梨の1日編】

7:00 起床

朝起きるのはとっても苦手です…

IMG_9593

9:00 出社
   今日はロケハンがあるのでいつもより早めに出社しました。

 

11:00 湘南にてロケハン!
    特番でネタにロケハンに行ってきました。

    ロケハンとは、その場所やネタが番組のネタになるかどうかを判断する

    番組作りで大切なポイントです!

    湘南の海が最高で、ちょっとした旅行気分でした。

IMG_9202

16:00 会社に戻って報告&資料作成
    17時からの分科会に向けて資料をまとめたり、
    ロケハンしてきた動画を簡単に編集して会議の準備に取り掛かります。

17:00~ 分科会
    動画などを使って担当プロデューサー、ディレクターにプレゼンします。

    ADがプレゼンできる貴重な機会なのでとても勉強になります。

     自分が面白いと思った事が番組に採用されるとテンションが上がります!!

 

20時頃 お菓子タイム

    小腹が空くのでデスク周りは常にお菓子でいっぱいです。
    無くなればすかさず補充しに行きます。

IMG_3982

23:30 退社
    帰る直前のみんなとの談笑が楽しみだったりします。
    それで終電ギリギリになることもしばしば笑

 

26:00 帰宅
    お酒を飲んで眠気を誘います笑

IMG_8106

27:00 就寝 zzz

IMG_4589

 

 

こんな感じで1日が終わります。

ロケやスタジオ収録ではまた、違った1日になりますが、

ADの日常、少しは雰囲気を感じて頂けたでしょうか?

もちろん、家に帰れない日もありますし、徹夜になる日もありますが、

いい番組を作りたいと言う思いはADもディレクターも変わりはありません!

そんな思いが面白い番組作りに繋がっているんだと思います。

 

 


新番組の初収録!

2014年3月19日
 
  写真1
BS日テレで4月からスタートする新番組
「地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~」の第一回目の収録を行いました。
 
谷村新司さんが、毎回アーティストをお招きし、
歌とトークでお送りする2時間番組です。


記念すべき第1回目にお越し頂いたのは、加山雄三さんです。


名曲「サライ」を生み出した2人のこの番組でしか聞けないトーク&
感動のコラボをお楽しみに!

 

トークセットは、茶色をベースにした落ち着いた“大人の書斎”のイメージ。

まったりとした雰囲気で、スター達の貴重なエピソードがどんどん聞き出せそうです。

 

セット内で谷村新司さんと打ち合わせをしているのは、当番組演出の桑原慶介ディレクター!

わが社のベテランディレクターの一人です。

 
 
第1回目の放送は、BS日テレ 4月12日(土)よる7時~です。

 
 
 写真2
こちらは、番組のコンセプト”100年後に遺したい歌遺産”を
象徴するシンボルツリー。


 
歌収録セットの後方に立っていて、
谷村さんやお越し頂くアーティストを見守っています。

 

「地球劇場」担当  南村洋志


就職セミナーに参加しました

J-VIG映像業界 総合就職セミナー2014(2月27日)

  __ 2

短時間ではありましたが、多くの学生の皆さんとお話することができました。

ブースにお越しいただいた学生の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 


砂漠にて

右も左も後ろも、見渡す限り砂!砂!砂!

  DVC00737.JPG

番組のロケで、初めてのモロッコ。

そして、サハラ砂漠に行ってきました。

 DVC00736.JPG

ちなみにこの写真、

右の怖そうなオヤジ(本当はやさしいよ♪)がカメラマンで

左の民族衣装を着てるヤツが私、このロケのディレクターです。

 

砂漠では、夕日を撮影したんですが

これがもうサイコーにキレイ!!

 

昔から「日の出ずる国」と言われる日本に対して、

北アフリカにあるモロッコは

「日の沈む国」という意味の「マグレブ」と呼ばれています。

日本に住む我々にとっては、なんとも親近感のわく国ではありませんか?

 

一生に一度はモロッコ砂漠で夕日、ぜひおすすめです♪

DVC00739.JPG


盛りだくさんの再現ロケ

こちらは再現VTRの撮影現場の様子です。

postie-media1 postie-media

再現したのは1940年代戦時中の戦闘機設計シーン。

昔の日本の雰囲気を再現するために廃校になった木造校舎を貸切って撮影しました。

 

実は写真に写っているこの部屋にあるもの全てADが用意したもの。

出演者の衣装から設計用の机、さらには書いている設計図まで全て用意します。

 

どれだけイメージに合った場所を作れるかは、ADの腕の見せ所です!

 postie-media2postie-media3

 

そしてこちらの写真に写っている一番手前の男性は新人ADの佐藤くん。

見た目が幼いので、急遽子供たちに混ざって学生役で撮影に参加!

照れながらもまんざらではない様子。

 

ADは時に出演者として、テレビに登場したりするんです。

postie-media4 postie-media5

 

これは一体なんでしょう。

 

正解は「ラジコンヘリ」です。

 

ラジコンヘリに小さなカメラを装着し、上空からのシーンを撮影しています。

 

この日は運悪く雨、強風の最悪の天気。

雨が止むのをひたすら待ったり、

撮影できたと思ったら、ラジコンが横に流されてしまい何度も何度も撮り直し。

 

しかし、最終的には素晴らしい画が撮れて、VTRを確認した時にはスタッフから思わず歓声が!

 

スタッフみんながひとつになった瞬間でした。

 

 


歓迎会やりました~

2013年11月某日。
来年、会社設立30周年を迎えるZIPPY。
その記念すべき年に入社してくれる有望のニューフェイスと、ざっくばらんにZIPPYの社長、
社員と接していただこうと、ある会を開きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は恵比寿の象徴、ウエスティンホテルのレストラン。

syokuji

新入社員となる7名と社長&プロデューサー&ディレクター合わせて全15名でのおいしい料理を食べながらの食事会。

大学生活の事、ZIPPYの事、最近のテレビなどなど…話題が尽きることなく

歓迎会2

歓迎会3

歓迎会5

歓迎会7

 

途中席替え等しながら約3時間。
2014年度新入社員の皆さんと話すことができてとってもいい時間を過ごすことができました。

ZIPPYの未来を担う皆さんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています!!

歓迎会10


ディレクターズコンテスト2013

毎年恒例、ディレクターズコンテスト!!

 IMG_0614

優勝者にはなんとディレクターデビュー&賞金??円が!

 

決められたテーマに沿って、

構成、ロケ、編集、ナレーション録り…ぜーんぶ自分で作ります!

 

今回のテーマは「愛」「挑戦」「今」…

 愛挑戦今00210

1年目の新人ADからベテランチーフADまで、

多忙な日々の仕事の合間を縫って奮闘!

5本の力作が出品され、役員&プロデューサーによって厳正なる審査が行われました。

その結果は…

 

技術賞

技術賞・・・上野

個性賞

個性賞・・・上田

 

感想

 

上野

「編集は自身があったのでサクッと作りました。こだわったのは「音」です。」

 ueno

 

上田

「 改めてディレクターってすごいなって思いました。」

ueda

 IMG_0598

技術賞の上野と個性賞の上田には賞金が贈られました。

 

次回は2014年春、開催予定!

 

みんなのアツイ想い…お待ちしてます!!


ディレクターコンテスト2012開催

ジッピーで働くADが、賞金&ディレクターを目指して 自分でテーマを決め、オリジナル作品を制作するコンテストを行いました。 1年目のひよっこからベテランチーフまでが参加し、 日々の仕事の合間にロケ・編集を行い10本の力作が出品され、役員&プロデューサーが審査。 その結果は…

   top1

舩津翔 「我夢者羅 23歳の今」

top2

山崎久実 「くだる人」

top3

斉木敏人 「恋愛課外授業 悩める男子編」

funatsu01 最優秀賞

舩津翔

我夢者羅 23歳の今

あらすじ

ADという仕事を始めて1年。仕事に忙殺され悩める今、ただ夢を追い続けていたあの頃。故郷へ昔の仲間に会いに行った。 高校時代、自分とバッテリーを組んでいた男は、今も諦めずに自分の夢を追い続けている。大怪我をし、一度は夢を諦めようとしたが、両親の「悔しくないのか?」という言葉で、彼はもう一度挑戦することを決意した。 そんな彼と5年ぶりにバッテリーを組み、彼の球を受ける。 その球に昔のような勢いはなかった・・・けど、彼は本当にいい顔をしていた。そんな彼の姿を見て俺も負けられないと、自分の悩んでいた気持ちは吹っ飛んでいた。

Q どういう気持ちで作品を作ったのか?

初めはテーマに沿って、面白いものなど考えようと試行錯誤していたのですが、 考えれば考えるほどに、何がやりたいのか分からなくなり、迷走していました。 このままでは駄目だと思い、どうせ自分の作品を作るなら、 とにかく今自分がやりたいこと、伝えたいことをやろうと作品を作りました。

Q コンテストに参加した感想は?

コンテストに参加して、普段の仕事だけで忙しすぎるのに、キツイなと初めは思っていました。 けれど自分で色々考えていく内に、あれもしたいこれもしたいと、次々にやりたい事が増え、時間を見つけてはロケに行ってました。 このコンテストに参加して、やっぱり自分はディレクターになりたいんだなと改めて認識でき、参加して本当によかったと思います。


トップへ